登呂博物館で『 F I R E ~ 火 か ら 生 ま れ た 文 化 ~ 』を開催中です。9月8日(日)まで。

あなたにとって、「火」はどんな存在ですか?火は人間に文化をもたらし、夜の闇から身を守り、光と安全をもたらしました。そんな「火(FIRE)」に関連したものを集め、改めて火の役割を考えていきます。ヒトは火を偶然発見してから、生み出して操る術を身に着け、「光」と「熱」を衣食住に利用しました。時を経て電気の誕生により、電気が「火」の役目を果たすようになりました。近年火の役割は減りましたが、火は古代から生活に欠かせないものであり、なくてはならないものです。この展示では、火の役割を振り返ります。会期:7月13日(土)~9月8日(日)開館時間 9:00~16:30   会場:静岡市立登呂博物館 2階 特別・企画展示室休館日:月曜日、祝日の翌日(7/15、8/12、13は開館)観覧料:一般300円、高・大学生200円、小・中学生50円   詳しくはチラシ、登呂博物館HPをご覧ください。

登呂博物館HPweb