《募集中》10月26日(土)「あるある探検隊!駿府城公園石垣探訪~刻印を探そう!」が開催されます。

~秋の澄んだ青空のもと、駿府城公園内の石垣に刻まれた刻印を探しながら、散策しませんか?

築城の時代に思いを馳せ、石垣の積み方や刻印の意味について、駿府ウエイブガイドがご案内します。お問い合わせは駿府城公園坤櫓管理事務所 TEL:054-266-7205(9:00~17:00 ※月曜休館日)。詳しくはチラシ、駿府城公園HPをご覧ください。

駿府城公園HPweb

 

10月26日(土)の「あるある探検隊!駿府城公園石垣探訪~刻印を探そう!」に先立ち10月2日(水)26日の担当ガイド以外も参加し、会員25名で下見研修を実施しました。日頃ガイドしている駿府城公園内ですが、「石垣と刻印」に特化した下見研修は久しぶりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駿府城公園の御城印が完成しました!

ついに!駿府城の御城印が完成致しました!御城印とは様々なお城で配布(販売)されている登城記念の印。駿府城御城印は通常の和紙を用いた御城印の他、地元静岡のヒノキを使用した突板に、徳川家康公の家紋「三つ葉葵」をあしらった御城印の2種類を販売致します。天然木を使用した御城印は全国でも例が無く、駿府城の完全オリジナルな御城印です。販売は10月1日より、駿府城公園内の東御門・巽櫓、坤櫓、紅葉山庭園の各施設入場券販売窓口。●価格:”突板”500円(税込) ”和紙”300円(税込)

「徳川家康書状」を駿府城公園坤櫓で期間限定公開されています!11月4日(月・祝)まで。

この書状は関ヶ原合戦の直前に徳川家康が出したもので、書状を受け取ったのは、当時駿河を治めていた中村家です。これまで写しの存在は知られていましたが、今回その原本が初めて確認され、書状の日付や正確な宛先が明らかになりました。
このころ家康は上杉景勝を攻めるため関東に下向していましたが、そこで石田三成が挙兵したことを知ることになります。この書状は三成挙兵を知った数日後に書かれたものです。

詳しい内容はこちらweb