観光ボランティアガイド 駿府ウエイブ

《要事前申込》『 東 海 道・薩 埵 峠 を歩こう!』を2月23日(水・祝)/富士山の日に開催します。

 

お申し込みは2月1日(火)からとさせていただきます。

 

日本初の「旅の大ブーム」の火付け役は、約200年前の江戸時代の十返舎一九の滑稽本「東海道中膝栗毛」と歌川広重の描いた「東海道五十三次」の浮世絵でした。日本の旅のガイドブックの原典とも言われる一九の「滑稽本」と広重の「浮世絵」とを体感できる駿州・薩埵峠を訪ねる小さな旅に出かけましょう。

 

十返舎一九の滑稽本「東海道中膝栗毛」も、歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」も小学校の教科書に掲載されておりますが、二つの作品がコラボし、約200年前の日本初の「旅の大ブーム」を起こしたともいわれています。

 

今回は二つの作品を体感できる興津から由比の「東海道」を歩きながら、特に江戸時代の風情を残す、薩埵峠から由比を駿府ウエイブ会員によるガイドをお楽しみいただきます。

 

この季節は年間で最も富士山が美しく見える時です。また当日は「静岡県富士山の日」です。

 

 

お申し込みは2月1日(火)から、WebもしくはFAX054-204-6656へお願いします。