「富士山の曼荼羅 ―参詣曼荼羅にみる富士山信仰の世界―」富士山世界遺産センターで開催します。

12日(土)から、静岡県富士山世界遺産センターで「富士山の曼荼羅 ―参詣曼荼羅にみる富士山信仰の世界―」を開催中します。11月24日(日)まで。富士山本宮浅間大社蔵の「富士曼荼羅」(国指定重要文化財)などの高精細画像による原寸大レプリカを展示し、富士山信仰の世界を紹介します。現代日本画を代表する画家・山口晃氏の「冨士北麓参詣曼荼羅」(山梨県立富士山世界遺産センター蔵)の原画も特別出品。詳しくはチラシ、静岡県富士山世界遺産センターHPをご覧ください。

静岡県富士山世界遺産センターHPweb