「 今 川 義 元 公 像 」設置プロジェクト クラウドファンディング実施中!10月10日(木)まで。

2019年は今川義元公が生まれて500年の年。「今川復権!」を目指し、JR静岡駅北口に現在設置されている ”竹千代君像”の隣に、2020年5月19日(予定) ”今川義元公像”の設置を実現したい!

2019年は「海道一の弓取り」と称された今川義元公が生まれて500年の年。「今川義元公生誕500年祭推進委員会」は今川研究の第一人者である静岡大学名誉教授の小和田哲男先生を委員長とし、自治会、商店街、歴史・まちづくり団体、観光・ボランティア関係団体、商工会議所や市も含め、産学官協働でつくられた委員会です。生誕500年にあわせ、各種イベント等も実施する中で、ともすると桶狭間で織田信長に討たれた”軟弱””公家かぶれ”などと揶揄されがちな義元公の功績を、この節目の年に再認識してもらいたいと考えています。これらの活動の一環として、市の玄関口であるJR静岡駅北口に、静岡市の礎を築いた義元公を”シンボル”として、銅像の設置をしたいと考えました。

今川家は将軍家である足利家の一門という由緒ある家系であり、優れた治世と京の文化を駿河国にもたらすなど非常に優れた武将でした。しかしその功績は、織田信長に討たれたことや公家風の風貌から、負のイメージが先行してしまい埋もれてしまっています。このため、今川義元公生誕500年にあたり、義元公の功績を検証・再評価し「今川復権!」を実現したいと考えています。
「今川復権!」は関係者だけで行っても真の復権とは言えません。多くの方々が関わることで、今川義元公に関心を持ってもらい”本当の姿”を多くの人に知ってもらうことこそが、真の復権になると考えています。このような考えから銅像設置に際してクラウドファンディングで資金を集めたいと考えました。ご協力をお願いします。

クラウドファンディングHP
web