今 日 か ら 1 2 月 。静 岡 浅 間 神 社 で 「 安 倍 の 市 」 が 開 か れ 賑 わ い ま し た。

  12月1日(土)千年の時を超え復活した「安倍の市」が静岡浅間神社境内にて開催され賑わいました。境内には、オクシズの幸、しずまえの幸、地元野菜から惣菜、パン、スイーツ、雑貨まで様々なお店40店舗が境内に並び甘酒の無料サービスもあり賑わいました。(次回の安倍の市は2月1日(金)の予定です。1月、4月を除き毎月1日に実施されています。)
今回は「せんげん クラフト マーケット」が同時に開催されました。「共生(きょうせい)静岡クラフトウィーク」という静岡のものづくりイベントの一環で、浅間神社の境内において「SENGEN Craft Market」が開催されました。静岡のものづくりのルーツである静岡浅間神社において、クラフトウィークのオープニングイベントとして木、陶磁器、ガラス、布、紙、金属など様々な素材から和菓子、焼菓子、コーヒービールまで約34店のクラフトショップや飲食店が軒を連ねました。

静岡浅間神社では毎年この時期に神池のほとりの2本のヒイラギが花を付けます。今年も暖かな日が続いていますが、今日から12月。ささやかながら香水の様な香りがします。因みにヒイラギを漢字で書くと「柊」と書きます。あと数日は小さな花を楽しめそうです。