駿府城天守台石垣のふるさとのひとつ・藁科川流域・小瀬戸の石切り場と城跡に行ってきました。

5月27日に駿府ウエイブの有志メンバーが静岡市:小瀬戸地区に行ってきました。ここは新東名高速:静岡SAの近くにある地域で、徳川家康公が駿府城を築城した際に石垣を調達した石切り場があります。また、南北朝時代に存在したと言われている小瀬戸城跡にも足を伸ばしました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         地元ガイドの藤原さん(祖父が石切り場を発見したそうです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          

                     石切り場跡(40個以上の矢穴があります)

 

 

 

 

 

 

 

 

     近くにある石工の墓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          約300段の階段の先にある小瀬戸城跡