温故知新博覧会『 駿河 東海道おんぱく 』。今年は秋の開催。テーマは「いとおかし しずおかし」。

 

10月16日から11月28日まで、東海道の2峠6宿を舞台に温故知新博覧会「駿河 東海道おんぱく」がはじまります。

 

秋。静岡が誇る霊峰富士がその輪郭を一層深めるこの季節に蒲原宿・由比宿・興津宿・江尻宿・府中宿・丸子宿

6つの宿場をつなぎ東海道の人と物語に出会う44のプログラム。

 

今も昔も多くの人々が行き交い集う東海道。旅する人にまちの人。ご当地食に風光明媚な景色や宿場町。

様々なものが出会い、交流を深めたこのまちでは多くの物語が生まれてきました。

 

古くから大切に守られてきた宿場を使いながら今に息づく暮らしを学び、

一緒に体感するような現代版の宿場の遊び方、東海道の歩き方をご紹介します。

 

駿河の地で育った人も、そうでない人も「いとおかし しずおかし」を合言葉にの出会い旅へと出かけてみませんか。

 

 

 

 

各プログラムとも定員がございます。

参加には事前のお申し込みが必要です。

お申込みには会員登録が必要です。

詳しくは、駿河 東海道おんぱく公式Webサイトをご覧ください。

 

 

 

 

 

駿府ウエイブは、府中宿では「静岡市内おすすめコース 旧東海道寄り道まち歩き」を開催します。

10月31日(日)、JR静岡駅北口地下~宝泰寺~伝馬町通~呉服町通~七間町通を巡り、両替町の十辺舎一九生家伝承地~銀座発祥の地などに寄り道します。

終着地点ではチョコレート専門店・Concheのホットチョコレートのほうじ茶ブレンドをプレゼント。

チョコレートは運動後のエネルギー補給に最適とか・・・。

 

「静岡市内おすすめコース 旧東海道寄り道まち歩き」のお申し込みはこちらから。

 

 

 

 

 

丸子宿では「たっぷり満喫♪丸子歴史ウォーク」にガイドとしてお手伝いします。

11月16日(火)、17日(水)、19日(金)、23日(火・祝)の選べる4日間。駿府の工房・匠宿~柴屋寺拝観~泉ヶ谷・匠宿散策~丸子川散策~丸子宿~丁子屋前では、芭蕉句碑、十辺舎一九句碑、歌川広重浮世絵、高札場をご案内。

ウォーク後は創業慶長元年、とろろ汁の丁子屋十四代目・丁子屋平吉さんのミニ講演会をお聞きいただき、最後はお待ちかねのとろろ汁をお楽しみいただきます。

 

「たっぷり満喫♪丸子歴史ウォーク」お申込みは「おんぱくWebサイト」から。