藤枝市郷土博物館におきまして『 日 本 一 の 軽 便 展 』開催中です。8月2日(日)まで。

藤枝市郷土博物館におきまして特別展 軽便鉄道廃止50周年を記念し

「さようなら駿遠線50年 日本一の軽便展」が8月2日(日)まで開催中です。

かつて藤枝~袋井間を走り、昭和戦後に日本一の長さを誇った軽便鉄道「静岡鉄道駿遠線」の

廃線から今年で50年を迎え、懐かしい駿遠線の関連資料や車両・駅舎の備品類、

軽便ジオラマなどの各種展示を通して、在りし日の駿遠線の姿や沿線風景などを振り返ります。

 

また同時開催としまして 鉄道模型の神様『原信太郎・鉄道模型の世界展』も開催されます。

著名な鉄道模型作家・原信太郎(1919-2014)が細部までこだわって設計・製作した精巧なコレクションを展示。

生涯で約6000点の鉄道模型コレクションを製作・収集し、各国を訪問して鉄道写真を撮影・資料を収集しました。

原信太郎が自ら設計して作った鉄道模型は約1500点あり、

小さくても本物と同じ素材・構造にこだわり、再現性が極めて高く、評価されています。

今回の展示では、世界各地の鉄道模型約100点と、充実した解説・映像で紹介します。

講演会等のイベントも開催されます。詳しくはチラシ、藤枝市郷土博物館HPをご覧ください。

藤枝市郷土博物館HP

web