岡部宿・大旅籠 柏屋の等身大のおひなさまの「ひなまつり」、4月5日(日)まで開催されています。

「大旅籠 柏屋(おおはたご かしばや)」は、東海道21番目の宿場町、岡部宿にある1836年(天保7年)に建てられた旅籠。現在は歴史資料館として公開されています。毎年、開催される「ひなまつり」の主役は、誰もが驚く”等身大のおひな様”。メディアにも注目され、年々有名になっています。
所蔵している15体全部を”五段飾り”で展示!”等身大の雛人形”は珍しく、さらに”五段飾り”となれば、他では見ることができません。江戸時代後期に製作された豪華な「御殿飾」も同時に展示されます。こちらも市の有形文化財に指定された全国的にも貴重なものです。詳しくはチラシをご覧ください。