観光ボランティアガイド 駿府ウエイブ

東海道広重美術館で「浮世絵で学ぶ日本史~ 源平の争いと鎌倉幕府~」、9月11日(日)まで開催中。

 

 

浮世絵には、平安時代や鎌倉時代など江戸時代以前の人物や物語を描いた作品も多く存在します。

展覧会では平安時代に台頭してきた武士の歴史を浮世絵に描かれた武者絵で紹介します。

武士の台頭から源平の争いを経て鎌倉幕府が成立するまで、浮世絵で学ぶ日本史をお楽しみください。

同時開催として小展示室では、東海道広重美術館が新規に収蔵した初代から三代目までの広重作品を紹介します。

 

東海道広重美術館のHPはこちら