11月24日(土)興津・由比の宿場町を楽しむ 「さった峠てくてくウォーク」に参加しませんか?

11月24日(土)、清水清見潟公園をスタート、さった峠を越え、由比本陣公園、由比駅までの約11㎞のコースで「さった峠てくてくウォーク」が開催されます。広重が浮世絵「東海道五十三次」で描いた薩埵峠からの富士山の眺望は今でもビューポイントです。由比の西倉沢地区から由比駅までは平地が狭いことにより、古くからの街道、宿場の趣が残されており、江戸時代へのタイムトラベルも楽しめます。8ヵ所の名所、旧跡のガイドポイントではSVG清水区観光ボランティアガイドの会と静岡市観光ボランティアガイド・駿府ウエイブの会員がご案内いたします。

申し込みは,はがきに代表者の氏名、郵便番号、住所、年齢、電話番号、参加希望人数、参加者全員のお名前を明記し、〒422-8670(住所記入不要)「てくてくウォーク」係へ。詳しくはチラシをご覧ください。