静岡市立登呂博物館で「登呂をとめ 安倍をとこ」展開催してます。3月3日(日)まで。

静岡市立登呂博物館において「登呂をとめ 安倍をとこ」が開催されます。昭和18年の第2次世界大戦中、登呂の水田地帯に軍需工場が建設されることとなり、その工事中、水田の下1mの採土から多くの木製品が出土。さらに水田跡と考えられる杭列も発見されました。以来、多くの人の心を惹きつけてきた登呂遺跡。今日まで守り伝えられてきたその陰には、たくさんの人たちの支えがありました。
 発見から発掘、遺跡の復元、整備など、登呂遺跡に情熱をささげたアツい人たち、そして現在に至るまで登呂遺跡とつながる意外な人たち。そんな「登呂をとめ」、「安倍をとこ」たちにスポットを当て、関連するモノとともに紹介されます。3月3日(日)まで。詳しくはチラシをご覧ください。

申込はここをクリック