「駿府城タイムトラベルツアー」に加え「東御門・巽櫓資料館」をご案内させていただきました。

9月28日(土)静岡県教職員互助組合様の主催によるフィールドワーク「駿府城・久能山東照宮を訪ねる」の駿府城公園内のご案内のお手伝いをさせていただきました。「東御門・巽櫓資料館」と毎月第4土日に開催しています「駿府城タイムトラベルツアー」のふたつのガイドツアーを同一ガイドによりさせていただき、駿府城と徳川家康についての理解を深めていただきました。「東御門・巽櫓資料館」ではジオラマや展示パネルをご覧いただきながらの駿府城や町づくり、12月まで開催されている「今川義元公生誕5百年祭・今川ファミリーゆかりの地をめぐる」をご案内。「駿府城タイムトラベルツアー」では駿府城公園内のガイドポイントでipadのイメージCGをご覧いただきながらのご案内と天守台発掘調査現場では明治29年に埋められて以来、120年ぶりに天守台の石垣や堀、家康が築いた天守台の下から、昨秋発見された秀吉が築かせた天守台のご案内もさせていただきました。 2時間という限られた時間ではありましたが、伊豆地区から浜松地区までの広範囲から参加されたお客様からは「今まで知らなかったことを教えていただき楽しかった」「学校で江戸時代の授業を受けたばかりで理解が深まった」等の感想を頂戴しました。

 

「東御門・巽櫓資料館」内での(左)駿府城築城時の屏風絵、(右)駿府城ジオラマのご案内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(左)天下普請に動員された西国大名マップ・(右)今川家ゆかりの寺社のご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天守台発掘調査現場で(左)ipadに写った「天守台・天守閣」・(右)石垣と、堀の案内。