ふじのくに子ども観光大使の皆さんが『駿府城タイムトラベルツアー』にチャレンジされました。

11月23日(土)ふじのくに子ども観光大使の皆さん(32名)と父兄・スタッフ50名、合計82名の方々が『駿府城タイムトラベルツアー』にチャレンジしてくださいました。4班に分かれ、ipadの在りし日の駿府城のイメージCGを見ながらの二の丸内でのガイドの説明に加え、天守台発掘調査現場では、家康、秀吉の二人の天下人がそれぞれかかわった天守台の石垣、家康像の前では260年にわたって戦のない平和な時代を作り上げた家康の簡単な一生の解説、さらには東御門・巽櫓資料館にも入館していただき、駿府城、駿府の街並みのジオラマ、屏風・パネルの説明等家康、駿府城について約2時間にわたって勉強していただきました。「駿府城博士」も誕生したのでは・・・。ipadの使用方法も大学生のスタッフの方のフォローにより、担当したガイド以上にスムースに使用していただきました。お疲れさまでした。終了証の授受の前には、スタッフの方によるゲーム感覚の英語のレクチャーもあり楽しい時間を過ごせたのではないかと思いました。今年度はこの後3回の講座が設けられています。講座内容、ふじのくに子ども観光大使については下段のHPのアイコンをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふじのくに子ども観光大使HPweb