布袋山自在院平澤寺において『 十 一 面 千 手 千 限 観 世 音 菩 薩 像 』が御開帳されました。

 

 

静岡市清水区平沢の布袋山自在院平澤寺(ほていさんじざいいんへいたくじ)では七年ぶりの観世音菩薩像の御開帳が始まりました。(令和3年4月12日から17日まで開催)

和銅年中(708~714年)行基上人による地蔵菩薩の安置、其の後養老2年(718年)再度駿河の国にて七体*の観音菩薩を彫刻しその一体が平澤寺に安置されました。 

 

(*七体を安置しているお寺を安倍七観音霊場と呼びます) 

慈悲山(じびさん)増善寺-葵区美和  瑞祥山建穂寺(たきょうじ)-葵区服織  補陀落山久能寺-清水区鉄舟寺  鷲峯山霊山寺-清水区大内  大窪山徳願寺-駿河区長田  高福山法明寺-葵区足久保  及び平澤寺 

 

伺った日は雨模様でしたが 石畳みは埃を流し杉木立の緑も増して古刹の雰囲気が漂い 右手に平沢神社(明治初期の神仏分離令により平澤寺の十二社権現を移した)丁度数えて百段の石段登り切った奥に七年ぶりに御開帳されている千手観世菩薩像の安置されている観音堂を臨みま

 

そして観音堂の中にお参りすると神々しい御姿の十一面千手観世音菩薩薩像に心の安寧を覚えました

 

 

 

 

今日紹介しました平澤寺では七年毎の御開帳に合わせ稚児行列が催され今年は4月11日日曜日晴天の下 お子様の健やかな成長と共に家内安全、厄病退散を祈願し近隣及び県内、県外からの参加者にて盛大に執り行われました。

また早くからペット(愛玩動物)のご供養を行い多くの霊を祀ってきています。

 

 

平澤寺住所及びアクセス

422-8003 静岡市駿河区平沢50

交通機関 静鉄電車 県立美術館前より徒歩約30分

駐車場あり

HP http://www.hirasawa-kannon.net/