暖かな静岡です。小さな春を見つけましたが、その後、寒い日が続き、駿府城のお堀が氷結しました。

令和3年の年明け「小寒」の翌日、6日(水)駿府城二ノ丸水路近くで「薄寒桜」と「紅梅」小さな春を見つけました。

           

 

 

その後は氷点下の朝が続いています。10日(日)に駿府城外堀の草深橋・東側のお堀も氷が張っていました。

 

 

 

 

 

明日13日(水)からは寒さも少し緩むようですが、暦の上でも春はまだ先です。

寒暖の差も大きくなります。体調管理に注意しましょう。