東海道を歩いてみてはいかが・・?「しずおか東海道まちあるきガイドブック」が新しくなりました。

「しずおか東海道まちあるきガイドブック」がB5サイズにコンパクトになりました。静岡市内各庁舎、市立図書館、静岡市内観光案内所、みほしるべ、日本平動物園等と ガイドブックに掲載された施設で配布中。なくなり次第終了です。

 

江戸時代に本格的に整備された東海道は、江戸と京を結ぶ主要道として、大名行列をはじめ、旅人の往来で活気に溢れていました。

東西の長い静岡県には22の宿場があり、そのうち静岡市には蒲原・由比・興津・江尻・府中・丸子の6宿と、東海道中の難所と言われた薩埵峠、宇津ノ谷峠の2つの峠があります。

 

富士山を望む絶景とともに、多くの旅人に愛された東海道の情緒や面影は、今もかしこに残っています。静岡市内にある6つの宿場町と2つの峠東海道歴史街道の”歴史” ”文化” ”食” などを、ぎゅっと詰めた便利な「しずおか東海道まちあるきガイドブック」です!

 

各エリアは見開きにまとめて紹介しています。また実際に東海道を歩くときに活用できるように、わかりやすい地図も掲載されています。web版には、それぞれのエリアの特徴を一目でわかるようにアイコンを作成しています。登呂遺跡、三保の松原、日本平、久能山東照宮、も掲載されています。この秋、十返舎一九や歌川広重が描いた東海道に沿った小さな旅をお楽しみください。

 

 

「しずおか東海道まちあるきガイドブックWEB版」

web