静岡浅間神社の朝顔展は終了しました。次回の安倍の市の開催日は未定です。

静岡浅間神社の境内では「静岡朝顔研究会」主催の第55回朝顔展示会が開催中です。朝顔が咲くのは午前中のみで、毎朝棚に並べられる朝顔は入れ替わります。花の命は短く一日限りです。今年は日照不足のため大輪の花が少なく、天、地、人の人位のサイズが最大とか。天で20㎝以上の花の大きさだそうですが、それでも一般の朝顔に比べると大きく、グラデーションがかったり、斑入りだったり、微妙な色のものがあり、一つ一つ違う作り手の思いが伝わります。研究会の方が常駐して、育て方などを説明したり、鉢の販売もしているそうです。

 

8月1日(土)には境内で「安倍の市」が久しぶりに再開されます。9時から12時まで、小雨決行です。浅間通りとあわせて様々なお店が出店予定です。

この日には浅間神社で「お朔月(おついたち)参り」の特別御朱印もいただけます。お参りの後、朝顔展とあわせてお楽しみ下さい。