日本平のツツジが見頃です。「なんじゃもんじゃ」、「イペー」・・・は例年より早い開花状況です。

「富士にはツツジもよく似合う」4月22日(木)午前5時50分日本平夢テラス付近。

 

日本平夢テラス周辺も見頃です。4月22日(木)午前5時50分。

 

22日(木)午前5時50分、山際が明るくなってきた富士山です。

 

 

 

静岡市葵区にある城北公園では、「なんじゃもんじゃ」の名で親しまれている木の花が見ごろを迎えています。

およそ100本が植えられていて、白い清そな花で訪れた人たちを楽しませています。
「モクセイ科の樹木「ヒトツバタゴ」の花で、毎年この時期に、およそ1センチほどの白く細長い花をさかせます。
名前の由来は、その昔、水戸黄門として知られる徳川光圀が「この木はなんじゃ?」と尋ねたことから付いたととする説があるようです。撮影は4月20日(火)午前中。

 

 

 

 イペー(駿河区・丸子川丸子橋上流)  撮影は4月19日(月)午後。

 

イペー(駿河区・宝台院別院境内)    撮影は4月11日(日)午前中。

イペーは南米原産のノウゼンカズラ科の植物で、国内では沖縄などに分布します。
直径10センチほどの鮮やかな黄色いラッパ状の花が鮮やかです。

 

 

 

駿府城公園の二ノ丸水路が繋がる本丸堀斜面に紫色の可憐な野の花が咲いています。

花の名前は「マツバウンラン」。

スラリと伸びた茎の先に咲く、淡い紫の可憐な花が印象的です。

北アメリカ原産の帰化植物で、日当たりが良い斜面などを好みます。

花言葉は「喜び」、「輝き」、だそうです。撮影は4月20日(火)午前中。

 

 

駿府城公園のツツジですが、ピークは過ぎたようです。

3月の気温が高かったせいか例年より早めの開花になったようです。

撮影は4月21日(水)午前中。