13日(金)、静岡浅間神社に来年・令和2年の干支『親子ネズミ』の大絵馬が掲げられました。

12月13日(金)静岡浅間神社に来年・令和2年のえと「子(ね)」の大絵馬が掲げられ、初詣に向けた準備が始まっています。大絵馬は縦3メートル、横2・5メートル。今回も常葉大造形学部2年の学生が製作しました。雪化粧した富士山を背景に、梅の木の上でネズミの親子がたたずむ様子が描かれています。このような大絵馬は全国でも珍しいそうです。令和2年1月末まで設置される予定だそうです。