「ちびまる子ちゃん」のマンホールの蓋がつきました

平成30年9月6日(木曜日)JR清水駅江尻口すぐ

清水出身の漫画家・さくらももこさんから寄贈のあったマンホールの蓋の設置が、市長の挨拶の後、さくらさんの冥福を祈り黙祷をして、取り替えが行われました。
清水区の蓋には富士山と駿河湾が描かれ鮪が跳ねてリボンがポイントです。

 

 

平成30年9月7日(金曜日)新静岡セノバ西口近く

もう1つは新静岡セノバ西口近くで、富士山とお茶畑と駿河湾の海が描かれています。
ももこさんの故郷への想いを私達は忘れません。まるちゃんは小学3年生、頭の中は、過去も未来も考えずに、毎日を楽しく・・こつこつ生きて来た少女です。
教室と家の中が舞台で小さな世界ですが・・そんな事、ありましたっけ・・・こんな事あったよね・・・と自分に置き換えて見てしまいます。
私、友達の名前も言えます。たまちゃん、野口さん、はまじ、花輪君、みぎわさん、丸尾くん・・ ケンタくんもいましたっけ。・・・皆さんも見に来て下さい。