さまざまな自然が楽しめる高山・市民の森

1 交通のご案内

高山・市民の森までの交通は、「交通のご案内」の略図をご覧ください。

この森は、主に静岡県が生活環境保全林として整備し、維持管理は静岡市中間地振興課がしています。またこの森は、「散策の森」や「遊びの森」などのゾーンに分かれ、四季に応じた自然が楽しめるばかりでなく、それぞれの目的に合わせた楽しみ方ができます。

 

2 高山・市民の森 学習展示施設

学習施設「森の恵」では、森林インストラクターによるクラフト作りなどの森の教室が開かれ、そのほか森林や林業のことについてのパネルや展示品が置かれていて学習の場を提供しています。また、中にはテーブルや椅子が準備され、売店はありませんが休憩することもできます。

開館日や時間については、市役所(054-278-3908)へお問い合わせください。

 

 

3 水芭蕉に産み付けられたモリアオガエルの卵

モリアオガエルの棲息地として知られ、5月16日に池を散策した時、平成7年群馬県片品村より移植した水芭蕉にモリアオガエルの卵を確認できました。例年、池の上に覆いかぶさるように生える杉の木の枝に卵はよく見かけましたが、今年はむしろこのように水芭蕉の上の方が多かったです。