今日は9月23日。秋分の日です。萩や葛、藤袴など「秋の七草」も美しい季節となりました。

暦の上では秋の半ば。日本平、浅間神社では、秋の七草も咲いています。

 

二十四節気の秋分に入る日をいいます。

太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。

秋分の日を中日とした前後3日、合計7日間を彼岸といいます。

春にも春分の日を中日とした彼岸がありますので、春のお彼岸、秋のお彼岸などと呼び分けることもあります。

お彼岸にはお墓参りをする風習があり、この時期の花に「彼岸花」があります。
そして、お供えものの定番の「おはぎ」は、秋分の代表的な食べ物です。

 

それにしても今日は暑いぐらいですね。

気温の寒暖差に気を付けましょう。

 

 

日本平山頂付近のパークウェイに咲く「萩」9月22日6時30分撮影。

 

日本平山頂付近のパークウェイに咲く「葛」9月22日6時30分撮影。

 

日本平夢テラスに咲く「藤袴」9月22日6時30分撮影。

 

静岡浅間神社に毎年奉納される秋の七草の鉢植え。9月22日10時撮影。

 

「 秋の野に 咲きたる花を 指(および)折り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花 」  山上  憶良

 

 

 

 

賤機山公園一本松の彼岸花。9月16日10時撮影。

 

※ 静岡浅間神社の山にサルが出没しているようです。注意しましょう。