賤機山山頂にも春が訪れています。河津桜が満開です。是非散策コースのひとつに加えてみて下さい。

立春も過ぎた暖かい晴天の2月11日、静岡市の賤機山に登りました。浅間神社の横の登山道からスタート、小さな子供や犬も一緒の家族連れの姿も何組かすれ違いました。小走りで走り抜けるトレイルランの方に追い抜かれてゆっくり1時間も登ると、途中の見惚れるように美しい富士山の姿にも劣らず美しい、河津桜の並木道が現れます。ピンクの花の色が晴天の青空にくっきり咲き誇っています。本数は多くはありませんが、こんな所に植わっていたのかと、登った甲斐があったと思えた嬉しさでした。メジロのグループが花に集まって賑やかに飛び回っていました。深緑のきれいな色をした、目の周りが白い小さな野鳥です。

河津桜を眺める為に登って来た方も

 

 

 

 

 

 

雪をかぶった南アルプスの山々も彼方に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メジロが見えますか?スズメより小さく、花の蜜を好み、群れで行動するそうです

 

 

 

賤機山山頂からの富士山、今が一番きれいです